QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2012年11月11日

M4焼き はじめました



寒い時期になってきました。
食欲の秋、枯葉を集め芋栗を焼き味わう季節ともいえるのではないでしょうか。
うちでも季節の味ということで次世代M4ロアレシーバーをガスコンロで焼いてみました。
いい色具合に大変満足です。


はい、すいませんいきなりひどい画像というか行為で申し訳ありません。
実際のところというと
次世代M4をライラのSR16フレームに交換するにあたり「バッファチューブにネジロック塗りたくった」せいで
元のcoltロアフレームに戻そうとしても全く外れないという…なんというか、あるあるなことをやってしまい…
熱なら融解して外せる、ハンダごてを使えば取れる…とネジロック購入したア○グスさんで聞いていたのですが。
ハンダごてまだ持ってなかったもので強行手段に打って出ることに。
どちらも金属なのでまぁ大丈夫だろうと思ってのですが無事外せました。

コンロに置いてしばらくするとジュージューと何かが解けている音がしてこりゃやべぇな…と思ったものですが
そこからしばらく音がなるまで放置してペンチで引き上げ、流し場で冷却した後にレンチにてロックリングが外せました。
おそらくネジロックが解けていたのでしょう…
バッファリングとスリングスイベル、チューブの順で同じ工程を行いなんとか分解に成功しました。
その後もcoltロアに装着しましたが変形など見られず、上々の成果です。


ただ友人にその話をしましたところ「(普通)変形が怖くてできない。」と最もなことを言われておりました。
思慮が足りませんね…

なにはともはれ、次世代M4ですがSRフレームは些かに刻印のみでアンビもなし。潰しが利かないものですから
(あとビミョーにある組んだあとのアッパーとの隙間が気になって仕方がなく)
元のcoltに戻すことへ。ミリタリーM4へ戻しつつ陸っぽく構成したいと思っています。


しかしこう…次はもっとまともなのをアップできればなというか…はい…


あ、某人ですがネジロックでマルシンモーゼルのバレルが外れないとのことだったのですから
これを試してみては如何でしょうか。いい感じに爆撃くらった後に発掘されたディティールになるんじゃないかなと






同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
G22へ。
Deep fire M72A2LAW fullmetal ver
ACR+M320
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 G22へ。 (2013-03-30 22:17)
 Deep fire M72A2LAW fullmetal ver (2012-11-13 23:22)
 ACR+M320 (2012-11-10 21:09)

この記事へのコメント
たぶん鍋で茹でれば溶けますよ
全力で沸騰させなくても足りると思われ
Posted by 通りすがり at 2012年11月11日 21:20
上 手 に 焼 け ま し た !!
Posted by ロシアの妖精 at 2012年11月11日 22:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。